先輩メッセージ

働きやすい職場づくりを心がけています。

私がふぁみりい恕苑を選んだ理由は主婦業と両立できる職場環境でした。福祉業界での経験がなかった私にはいまいち施設の違いもわかりませんでした。当時子供もまだ小学生で主婦業との両立を考えると自宅から近い方が良いというシンプルな理由でした。近隣には施設がいくつかありますが、スタッフ募集チラシを見て、直感的にここで働いてみたいと感じました。
世間のイメージではおむつ交換や入浴介助などのイメージが先行してしまいがちですが、実際は生活の支えになれるため沢山のやりがいがある仕事です。私自身も介護はマイナスのイメージが強かったですが、働いてみると責任感を伴う、魅力ある仕事だと思いました。ふぁみりい恕苑では新人職員さんが分からないことを質問すると、皆しっかり答えてくれます。なによりスタッフ間の連携が取れている職場だと思います。私自身も新人職員さんが長く働けるよう、分からないことは丁寧に何度でも説明しています。またスタッフ間でコミュニケーションをとることで働きやすい職場づくりを心がけています。ふぁみりい恕苑は日勤・夜勤などすべての勤務が8時間なのが魅力です。施設によっては夜勤時間が長い施設もあるため8時間勤務というのは家族との時間や主婦業との両立も取れるためすごく助かっています。まだ入社7年目ですが長く勤められるように今後も頑張っていきたいと思います。

特別養護老人ホーム 入社8年目

伊藤 和子さん

一日の流れ

日勤 10:00

午前中は布団のシーツ交換やお風呂の介助などを行います。

13:00

行事などでご利用者様のサポートを行います。

15:00

ご利用者様とレクレーションなどを通してコミュニケーションを取ります。

17:30

夕食の食事介助を行います。その後記録などを書いて19:00で本日の勤務終了です。

現場の声に
応えてくれる環境です。

私は開設から働いています。特別養護老人ホームは最期を迎えられるご利用者様もおみえです。お見送りから様々なことを学ばさせていただき、楽しいことや苦しいことを一緒に乗り越えることで成長させていただいていると思います。あるご利用者様の最期を迎える直前、「亡くなる前に色々してあげたい!」という思いに施設と温度差があったケースもありました。その後、私の説明で上司も理解を示してくれたため、良いお見送りを行うことができました。自分の無茶な発想ややりたいことを受入れてくれる、このふぁみりい恕苑を本当に誇りに思うし、ありがたいと感じています。そんな私を受け入れてもらえるのは入居者主体の素晴らしい施設だからだと思います。ご利用者様に「ふぁみりい恕苑で良かった」と言ってもらえることが自分にとっての幸せです。ご利用者様にこれからもいい思い出を作ってもらえるよう頑張っていきたいです。介護は人を相手にする仕事なので、辛いこともありますが、やりがいは辛いことの倍あります。
また私は妻と共働きで、子供の体調不良等で休みを急にいただくこともあるのですが、快く了承され働きやすい職場だと実感しています。
ふぁみりい恕苑には若い力も今後必要になってきます。お子さんがいたり、家庭の事情など働くにあたり様々な心配や不安を抱えていると思います。
この施設の一番の良さはそのような部分を受け入れてくれるところです!みなさん安心して応募してください。

特別養護老人ホーム ユニットリーダー 入社11年目

橋本 裕樹さん

一日の流れ

早番 7:00

朝食の準備や食事介助を行います。

10:00

午前中は布団のシーツ交換やお風呂の介助などを行います。

14:00

午後のレクリエーション。今日は力士さんが訪問しました。司会を担当です。

16:00

生活のお手伝いをします。時にはおやつ作りもします。16:00で勤務終了です。

ふぁみりい恕苑は人間関係が
本当に良いです。

私はこちらで働く前は総合病院の療養病棟で働いていていましたが、そこは介護ではなく医療が中心の現場でした。私はどうしても介護がやりたいと思い、短大の後輩からふぁみりい恕苑を紹介してもらい転職しました。介護にはブランクがあり入社当初は不安もあり、大変な日々が続きました。ですがスタッフ間で協力して仕事を行うという人間関係がとても充実している職場環境のおかげで今では安心して仕事を行うことができています。
ユニットリーダーの役割は通常の業務に加え、スタッフの勤務表やご利用者様の1週間の予定表作成などがあります。最初は大変でしたが、少しずつ先輩に教えていただき慣れてきたと感じています。
この仕事の醍醐味はどれだけ大変でもご利用者様から“ありがとう”と言われると、「この仕事をやってて良かった」と感じられる点です。きれいでない仕事もありますが、ご利用者様の何気ない一言に何度も助けられてきました。
ふぁみりい恕苑は本当にみんなが笑顔で仕事をしています。一人でできなことも一人で悩むことなくスタッフ間で協力し合い、解決することができます。介護は良くないイメージが先行してしまいがちですが、大変な仕事ばかりではありません。私は今後もふぁみりい恕苑で働きたいです。私は自信を持ってふぁみりい恕苑をお勧めします!!

ショートステイ ユニットリーダー入社5年目

吉田 雄哉さん

一日の流れ

遅番 13:00

昼食後はご利用者様の介助などを中心に行います。

14:00

スタッフとの打ち合わせを行ったりご利用者様の介助を行います。

15:30

年に一度の施設内の祭りでは太鼓を担当し、祭りを盛り上げます!

21:00

スッタフの勤務表や1週間の予定表を作成します。22:00で勤務終了です。

ご利用者様の笑顔が私のやりがいです。

デイサービスに勤める前は他施設の特養で介護をしていました。デイサービスで働くことに興味を持ち、いろいろな施設に見学に行きました。ふぁみりい恕苑の雰囲気を実際に見て、施設内が明るくて笑顔が溢れている職場だと感じ、ふぁみりい恕苑で働きたいと思い入職しました。
ご利用者様との関係づくりで大事なことは第一印象だと感じています。私はご利用者様がおみえになった時は、笑顔で挨拶し、ご利用者様の名前も添えることに気をつけています。
この仕事は人が相手であるため大変なこともありますが、ご利用者様が帰る際に笑顔で“ありがとう。今日も楽しかったよ!”と言っていただけると一日の疲れも吹き飛びます。笑顔で過ごしてもらえたと思うと嬉しくなります。ご利用者様にふぁみりい恕苑にまた来たいと思っていただけるよう笑顔の溢れるデイサービスにしていきたいです。
ふぁみりい恕苑デイサービスは休みが決まっているので自分の予定と合わせやすいです。
介護は難しいイメージがあると思いますが、ここはみんな優しく教えてくれます。ご利用者様から教わることも沢山あり人として成長することができます。不安な方がおみえでしたら、ぜひ一度見学に来てもらいたいです。すごく気持ち良い職場なので目で見て実感してもらえると嬉しいです。

デイサービス 入社3年目

栗原 愛加さん

一日の流れ

10:00

午前中はお風呂に入られる方と個別レクレーションを行う方に分かれます。

12:00

昼食の用意や介助を行います。

14:00

日替わりレクリエーションです。本日は習字です。

15:30

ご利用者様の送迎をし、その後ミーティングを行います。

ふぁみりい恕苑は良い仲間が大勢います。

私はふぁみりい恕苑が開設した時からショートステイ、特養、デイサービスで8年間働いていました。
デイサービスのご利用者様は他のサービスもご利用されています。デイサービス在職中に「ご利用者様は他にどんなサービスを利用しているのか」と疑問を持ち、介護保険制度の仕組みに興味を持ち始めました。それをきっかけにデイサービス在職中にケアマネージャーの資格を取得しましたが、ここのケアマネージャーは充足していたので、他の施設で働いていました。その後、ふぁみいりい恕苑の募集を見て再入社しました。元々働いていた環境なので、心強い仲間がいることや安心して働ける環境だったことが再入社の大きな理由です。正直、ケアマネージャーの仕事は日々勉強で大変と感じます。法律も年々変化しますし、ご利用者様の特徴も変わるので、日々の積み重ねが大切だと感じています。ふぁみりい恕苑は何かあっても専門職や介護職員とが協力して対処する環境が整っています。ケアマネージャーの仕事をするうえでもチームワークがなくては成り立たない仕事であります。苦労もありますが良い仲間が大勢いますので、安心して働ける環境だと思います。仲間づくりをするつもりで是非働いてみてはどうでしょう。

ケアマネージャー 入社3年目

千賀 彩乃さん

一日の流れ

9:00

出勤後、書類に目を通し、その後ご利用者様の確認に回ります。

14:00

会議がある日もありますが、この日はレクレーションの撮影担当です!

16:00

もう一度ご利用者様の確認に回ります。

18:00

一日のご利用者様の様子を記録したり、ケアプランの作成を行います。

働きやすい環境が整っています。

私はご入居されている方の食事からの健康管理を行っています。高齢になると嚥下機能や味覚、食欲の低下などがあります。安全でおいしい食事の提供をしており、いかに元気でいてもらえるかを考えています。ご利用者様は生まれも育ちも違うため当然味覚も十人十色です。時には厳しいお言葉をいただきますが、それも元気の証と思い受け止めています。そんなご利用者様の食事からの健康状態や体重の管理が私の主な仕事です。
献立は現場の調理師さん、栄養士さんと共同作業で作成しています。調理に関わる職員は「おいしい食事を食べてこそ健康状態が保てる」との思いで、日々おいしい食事づくりに励んでいます。
ふぁみりい恕苑は理事長や施設長などの職員とも気軽に話ができるので、風通しがとても良い環境です。そして、施設がとても綺麗なので気持ちよく働くことができます。私的な話ではありますが前の職場は通勤時間が長くて残業も多かったのでプライベートの時間もあまりとれませんでした。ふぁみりい恕苑は有給も取得しやすく、リフレッシュできる時間を持てるのでとても働きやすい環境です。福祉業界に応募を考えている方は、まず見学に来て実際の環境を見てください!

管理栄養士 入社5年目

亀井 寛志さん

一日の流れ

9:00

出勤後、朝礼に参加。その後書類の確認などを行います。

12:00

ご利用者様の食事の様子を確認します。食事の介助を行う場合もあります。

14:00

会議の参加や委託業者と食事の打ち合わせなどを行います。

18:00

栄養ケアプランの作成やご利用者様の夕食の様子を確認して勤務終了です。

応募方法

履歴書・資格取得証明書(学生の方は履歴書・卒業見込証明書)を、下記住所あてにご郵送下さい。

〒483-8404 愛知県江南市小杁町林125番地
社会福祉法人 すいと福祉会
施設長:伊神
フォームからの応募はこちら

採用に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:0587-52-4700

メールでのお問い合わせはこちら

joen@suito-net.com

アクセス

特別養護老人ホーム ふぁみりい恕苑

〒483-8404 愛知県江南市小杁町林125番地

0587-52-4700(代表)
0587-52-4720(ショートステイ)
0587-52-4730(デイサービス)
0587-52-4711(居宅介護支援事業所)

ページの 先頭へ